Na'kau ロウ(Raw ) 野生種カカオニブ
5e35866194cf7b3bf1e7deac 5e35866194cf7b3bf1e7deac 5e35866194cf7b3bf1e7deac 5e35866194cf7b3bf1e7deac 5e35866194cf7b3bf1e7deac 5e35866194cf7b3bf1e7deac

Na'kau ロウ(Raw ) 野生種カカオニブ

¥1,200 税込

送料についてはこちら

◆ロー(Raw) カカオニブ:カカオを丸ごと味わう 40度で低温処理した、 栄養がたっぷり詰め込まれたロー・カカオニブです。 (カカオニブとは、カカオ豆の外皮を取り除いた100%カカオです。) 心身への健康効果が注目されている発酵食品。 実はカカオも発酵食品であり、酵母や乳酸菌、酢酸菌達の働きで複雑な風味やうまみが生まれます。高音ローストしていないカカオニブは、栄養素や風味がそのまま残り、チョコレートとは異なる力強さを楽しんで頂けます。 カカオは品種や発酵方法により、苦味や風味が大きく異なります。アマゾン野生種カカオは苦味やエグ味が少ないのが特徴で、生で味わうのにぴったり。軽やかな酸味や旨みも感じられます。 抗酸化作用の高いポリフェノールやマグネシウム、鉄分などミネラルなどカカオの美容効果や健康効果は、ローだからこそより効果的に摂取できることが期待されます。 ● 自然栽培:アマゾン野生種カカオとは? アマゾン上流は、カカオの原産の土地です。世に出回るアフリカやアジア産のカカオの多くが品種改良されたものである一方、このカカオは伝統的にこの地で生きてきた野生種のカカオです。 この野生種カカオが育つのは、川沿いのバルゼアと呼ばれるアンデス山脈から数千キロの川の旅を経て運ばれてくるとても豊かな栄養分のおかげで、肥料がなくともカカオが育つ奇跡的に豊かな土地です。(バルゼアは、広大なアマゾンでも約5%しか存在しない希少な土地です。) 肥料も農薬も使わず、太古から存在する山々と川と、そこに生息する生きものたちに育まれた、自然の恵みそのもののカカオです。 ●オススメの楽しみ方 生でポリポリ食べるの美味しいですが、他の食材と合わせることで食感や風味に相乗効果が生まれ、さらに楽しく食べられます。 特に苦味が苦手な方は、ぜひお試しください。 ▶︎ヨーグルトやスムージーのトッピングに。 ▶︎りんご、パイナップル、キウイなどの酸味のあるフルーツにハチミツと共にかけると、いつものフルーツがグレートアップ。 ▶︎オイルとの相性も抜群!ナッツ感覚でオリーブオイルと共にサラダに一振り。 ▶︎意外なことに、和食との相性◎肉じゃがやごまダレに和えると、うまみやコクが際立ちます。 ▶︎カレーやシチューに加えると、コクが増すうえにサクサクした食感が 楽しめます。 ※酸味が気になるときは、オーブンでローストすると(100度で5-10分ほど)香ばしくなり、よりチョコレートに近いニブとして楽します。 ★このローニブを使ったレシピも公開予定です! ———————————————————————— ●原材料:カカオ豆 ●内容量:100g ●保存方法:高温多湿を避け、冷暗所で保存 ————————————————————————